スペイドのモデルチェンジ予想

スペイドのモデルチェンジ時期は?


※スペイド 出典toyota.jp

スペイドのモデルチェンジの時期はおおよそ5年~6年のサイクルでしょう。新型が発売されてから3年でマイナーチェンジが行われ、都度一部改良や特別使用車を販売しながら、次期モデルへとモデルチェンジされていきます。

 

モデルチェンジ時期が分かると、スペイドの新車が安く買える!?

モデルチェンジ時期が予測できると、スペイドの新車が安く買える時期が分かります。

大きなマイナ-チェンジやフルモデルチェンジが行われる半年ほど前から、スペイドの値引き幅は大きくなるでしょう。

電化製品と同じで、新型が出る前は旧型がお買い得価格になり、定価からの値引き幅が多くなります。旧型よりも魅力的な改良が施された新型スペイドに需要が集まるため、旧型の価値は下落してしまいます。

そんな旧型の在庫整理や受注減をカバーするために、値引き金額を増やして旧型になるスペイドを販売するようになります。

スペイドの新車を安く買いたいなら、新型が出る半年位前から値引き交渉すれば、大幅値引きでスペイドを買うチャンスになります。
「新型が気になるが、大幅に安くなるなら旧型も検討したい」と商談すると効果的でしょう。

 

モデルチェンジ後はスペイドの中古車を安く買うチャンス!

マイナーチェンジやフルモデルチェンジが行われると、旧型スペイドの中古車が安くなります。人気やスペイドの需要は新型に移るため、旧型の中古車相場は下がり、結果スペイドの中古車が安く買う事が出来ます。

特にフルモデルチェンジ後は、旧型から新型のスペイドに乗り換える需要があるので、旧型の下取り車が増えるに連れてスペイドの中古車在庫が増え、価格もこなれてきます。

また、ディーラー下取りが多いので、比較的良いコンディションの中古のスペイドが多くなるでしょう。在庫が多いので希望の条件でスペイドの中古車を探しやすくなります。

スペイドの中古車を割安に買うなら、フルモデルチェンジ後がおススメのタイミングです。

トヨタ スペイド モデルチェンジ情報
当面予定なし
スペイドのモデルチェンジ推移
2018年11月5日 スペイド特別仕様車「F“Noble collection”」を発売
2017年12月11日 スぺイドを一部改良、特別仕様車「F“QueenⅢ”」を発売
2016年6月30日 スぺイドを一部改良、特別仕様車「F“Queen Ⅱ”」を発売
2015年7月1日 スペイドをマイナーチェンジ、特別仕様車「F“Queen”」を発売
2014年4月1日 スペイド特別仕様車「F“Jack”」を発売
2012年7月23日 スペイドを発売

 

PAGE TOP